間伐材を焚いて作った山の塩【6種セット】
間伐材を焚いて作った山の塩【6種セット】

¥ 700

太平洋の水を汲み上げ、山のなかで間伐材を焚いて作る「山の塩」。
原料ではなく、燃料の産地に目を向けた逆転の発想で、
塩づくりを続ける「熊野黒潮本舗」から。

薪で炊き上げることで生まれる丸みのある塩味、
じんわりと広がる甘みはそのまま、
それぞれの特徴や違いを感じてもらうのには
最適はセットです。

ひとつひとつが小分けになっているので、
使い勝手も抜群。

お試し用はもちろん、
お土産にしても喜んでもらえるようですよ。

間伐材を焚いて作った山の塩【黒塩】
間伐材を焚いて作った山の塩【黒塩】

¥ 370

太平洋の水を汲み上げ、山のなかで間伐材を焚いて作る「山の塩」。
原料ではなく、燃料の産地に目を向けた逆転の発想で、
塩づくりを続ける「熊野黒潮本舗」から。

現在では、廃材なども活用し
環境に配慮した形で塩づくりを行なっています。

薪で炊き上げていくことで生まれる丸みのある塩味、
じんわりと広がる甘み。
黒塩といっても、色は普通の塩同様。

毎日の食卓に使うには少しもったいないので、
おにぎりを丸めるときの味付けに、
おかゆなどにパラリとかけて、
ドレッシングなどに
塩みが大切なときに使ってみていただけると、
「お、違う」と感じてもらえるかもしれません。

3代目が、丹精込めて炊き上げています。

間伐材を焚いて作った山の塩【男の荒塩】
間伐材を焚いて作った山の塩【男の荒塩】

¥ 420

太平洋の水を汲み上げ、山のなかで間伐材を焚いて作る「山の塩」。
原料ではなく、燃料の産地に目を向けた逆転の発想で、
塩づくりを続ける「熊野黒潮本舗」から。

大粒の結晶のみを選りすぐり、
丸みのある塩味、風味、じんわりと広がる甘み
をしっかりと味わっていただけます。

個人的にはお酒(とくに日本酒)といっしょに
そのまま食べていただくのも
おすすめの食べ方です。

間伐材を焚いて作った山の塩【ゆず塩】
間伐材を焚いて作った山の塩【ゆず塩】

¥ 420

太平洋の水を汲み上げ、山のなかで間伐材を焚いて作る「山の塩」。
原料ではなく、燃料の産地に目を向けた逆転の発想で、
塩づくりを続ける「熊野黒潮本舗」から。

あざやかな黄色が見た目にも美しいゆず塩。
色川産のゆずだけを使って作る
贅沢な塩です。

薪で炊き上げることで生まれる丸みのある塩味、
じんわりと広がる甘みはそのまま、
かすかなゆずの香りが楽し目ます。

別品抹茶塩や梅塩とともに
天ぷらに添えると、
食卓の彩りとしてもとても綺麗です。

間伐材を焚いて作った山の塩【抹茶塩】
間伐材を焚いて作った山の塩【抹茶塩】

¥ 420

太平洋の水を汲み上げ、山のなかで間伐材を焚いて作る「山の塩」。
原料ではなく、燃料の産地に目を向けた逆転の発想で、
塩づくりを続ける「熊野黒潮本舗」から。

天ぷらに使われることの多い抹茶塩。
薪で炊き上げることで生まれる丸みのある塩味、
じんわりと広がる甘みに、
抹茶のかすかな苦みと香りが加わり、
風味豊かに感じられるお塩です。

別品ゆず塩や梅塩とともに使っていただくと、
食卓の彩りとしてとても綺麗です。

間伐材を焚いて作った山の塩【ハーブのお塩】
間伐材を焚いて作った山の塩【ハーブのお塩】

¥ 420

太平洋の水を汲み上げ、山のなかで間伐材を焚いて作る「山の塩」。
原料ではなく、燃料の産地に目を向けた逆転の発想で、
塩づくりを続ける「熊野黒潮本舗」から。

天日塩に加えて、
ローズマリー、オレガノ、バジル、マジョラム、タイム、セージ、
ブラックペッパー、ホワイトペッパーの
8種類のハーブを合わせました。

薪で炊き上げることで生まれる丸みのある塩味、
じんわりと広がる甘みはそのまま、
ハーブの香りが料理を引き立ててくれます。
とくに、お肉料理や魚介系のスープなどに
使っていただくと
普通の塩との違いがわかってもらえるかもしれません。

間伐材を焚いて作った山の塩【ハーブのお塩 びん入り】
間伐材を焚いて作った山の塩【ハーブのお塩 びん入り】

¥ 370

太平洋の水を汲み上げ、山のなかで間伐材を焚いて作る「山の塩」。
原料ではなく、燃料の産地に目を向けた逆転の発想で、
塩づくりを続ける「熊野黒潮本舗」から。

天日塩に加えて、
ローズマリー、オレガノ、バジル、マジョラム、タイム、セージ、
ブラックペッパー、ホワイトペッパーの
8種類のハーブを合わせました。

薪で炊き上げることで生まれる丸みのある塩味、
じんわりと広がる甘みはそのまま、
ハーブの香りが料理を引き立ててくれます。
とくに、お肉料理や魚介系のスープなどに
使っていただくと
普通の塩との違いがわかってもらえるかもしれません。