1/1

夕暮れに夜明けの歌を/奈倉有里

¥1,980 税込

SOLD OUT

¥15,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

出版社:イースト・プレス 2021年10月7日
版型:四六判  
製本:仮フランス装
頁数:272頁

高校卒業後、単身ロシアに渡り、日本人として初めてロシア国立ゴーリキー文学大学を卒業した#奈倉有里 さん。

分断が進み、状況が激変していくロシアを日本語で知ることができる、貴重なエッセイです。

一見、分断に対して文学はなす術がないようにも思いますが)奈倉さんも無力と表現されていますが)、それぞれの瞬間に私たちをつなぐちいさな言葉は、文学に溢れていたとも書かれています。

大学に掲げられていたというレフ・トルストイの言葉が胸に残ります(こちらで27、29章が全文公開されています)
https://note.com/eastpress/n/n637ccdbefa6a

日本は、ロシアのような道を辿らないと、胸を張って言えるだろうか?
20年かけて、ロシアのウクライナ侵攻は現実のものとなってしまったそうだ。
ひたひたと忍び寄るような言い知れぬ恐怖をいまの日本からは感じる。

小さくても、つなぐ言葉を持ち続けたい。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (53)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,980 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY