1/1

闇で味わう日本文学/中野純

¥1,870 税込

SOLD OUT

¥15,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

発行:笠間書院
2022年5月初版発行
判型: 四六判
頁数:296p

山里に移って驚いたことのひとつは、
夜の暗闇の濃さでした。

かざした自分の掌が見えない。
そのときの興奮というか感動は、
8年経ったいまも
けっこうクリアに覚えています。

もうひとつは、
月の出ている夜の明るさ。

街灯なしでも充分で、
満月の日は、
誇張ではなく眩しく感じるほど。

少しだけ
五感を取り戻したような体験で、
なんだかとても嬉しかった記憶があります。

万葉集、源氏物語、竹取物語、舞姫などに闇はどのように描かれているのか。

本書では
闇案内人である中野純さんが、
その舞台を実際に歩いたり、
暗い室内で線香花火をしたり
しながら、
たくさんの文学作品をひもとき、
案内してくれます。

いまよりもちょっと暗闇が身近になる、
一風変わった文学案内です。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (53)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,870 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY