1/4

やまなみ/川内倫子【サイン入り】

¥5,500 税込

残り1点

¥15,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

出版社:信陽堂 2022年2月17日
判型:A4変形判(285ミリ×210ミリ)104ページ
体裁:かがり上製背クロス巻ドイツ装

デザイン須山悠里
翻 訳  マルティーナ・ディエゴ
校 正  猪熊良子
編 集  信陽堂編集室(丹治史彦+井上美佳)
印刷監理 浦有輝
印刷進行 石橋知樹
印 刷  アイワード+日光堂
製 本  博勝堂


信陽堂より、
川内倫子さんの写真集が
届きました。

とても貴重なサイン入りです。
信陽堂ホームページでのカバーBは売り切れ
カバーB(写真)の一冊のみです。

大変貴重なものになると思います。
ピンとこられた方、どうぞ。

以下は全く本書とは
脈絡がありません。

私が写真集を手に取るように
なったのは、
中村ハルコさんの
光の音がきっかけでした。

たぶん2時間くらい買い求めるか悩んで、
えい、と会計に持っていったことを覚えています。
いまも大切な一冊で本棚にあり、
折に触れてパラパラと見返します。

いまでは手に入りづらくなっていることもあり、
あのとき無理して買ってよかったな、
といまでも思っています。

写真集はほかの書籍に比べ高価で、
文字情報も少ないので、
買いづらい、
と正直思っていました。

でも、
自分の心に合うもの、
なぜか惹かれるものは
その後の人生に
長く寄り添ってくれることは
言えると思います。

心にふれる本との
出合いのきっかけになれば
幸いです。

以下は出版元より
川内倫子
1972年、滋賀県生まれ。2002年に『うたたね』『花火』で第27回木村伊兵衛写真賞受賞。2009年に第25回ICPインフィニティ・アワード芸術部門を受賞するなど、国際的にも高い評価を受け、国内外で数多くの展覧会を行う。主な著作に『Illuminance』(2011年)、『あめつち』(2013年)、『Halo』(2017年)など。最新刊に写真集『Des oiseaux』『Illuminance: The Tenth Anniversary Edition』『やまなみ』(本書)がある。
やまなみ工房
滋賀県甲賀市にあるアートセンター&福祉施設。1986年に開設された。陶芸や絵画、刺繍など、5つのグループに分かれて創作活動を精力的に行い、各々が素材や表現方法を選び、独自の表現を探っている。ファッションブランドとのコラボレーションなども行うほか、2018年には、やまなみ工房での創作活動に着目したドキュメンタリー映画『地蔵とリビドー』が全国各地で公開されるなど、多方面から注目を集めている。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (46)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥5,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY